• 探偵14
  • 探偵10
  • 探偵22
まずは
お電話
ご相談無料
行政書士が運営する、安心・適正価格の興信所
行政書士が運営する、安心・適正価格の興信所
行政書士が運営する、安心・適正価格の興信所
Voice

相談者様一人ひとりの悩みや不安をじっくりヒアリング

相談者様の気持ちに寄り添った調査を行います

I 様

この度は有難うございました。
依頼するまで半年掛かり...
引き受けて下さり
助かりました。
その後も、気楽に連絡出来た事
奥様にも気遣い頂き感謝です。
有難うございました。

A様

私は、最初、夫の浮気を知ってから、証拠を集めようと、自分なりに、車の中をチェックしたりしていました。

でも、ネットで色々調べていたら。きちんと公の場で、証拠と言えるものを集めるのに、限界があることに気付きました。

何ヶ月も悩んでいたけれど、もっと、早く相談すれば良かったとつくづく思いました。

望月さんにお願いして本当に良かったです。

B様

色々動いてくださり、ありがとうございました。

長々と話を聞いて頂いたりと、本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

Menu

ご希望に合わせた浮気調査を新潟にて行います

相談者様の心理的負担を和らげるメニューやサービス

浮気調査料金表
即対応プラン(日中)

¥48,000~(税込¥52,800~)

日中の行動を知りたい!

接触相手の顔を知りたい!

言動と行動に矛盾がないか?

プチ調査プラン(夜間帯)

¥36,000~(税込¥39,600~)

今夜の行動が知りたい!

兎に角ギャフンと言わせて、懲らしめたい!

本当に飲み会なのか?

一週間以上の長期

お客様がご納得いく、御見積りを致します。 

真実の報告書
30代男性依頼者様の事例

妻がアパートに男を連れ込んでいると思い、依頼していただく。

調査を行うと、1日に男二人に会っていた。

その状況を記録したものである。

Q&A

サービスや調査に関する不安や疑問に答えます

  • 子供の親権

    父母が未成年者に対して有する、身分上・財産上の保護・監督・教育などに関する権利・義務の総称を親権といいます。  離婚する際に未成年者がいれば、親権者を決めなければならず、共同親権という事はできません。現行の法律だと、一度、親権者を決めて、離婚した場合親権者変更と言う手続きがありますが、まず、ひっくり変えることは事はないので、親権をどうしても取りたい方は(特に父親)離婚届の判子を押す前に良くお考えください。なお、親権がどうしても欲しい場合は、子供を連れて、家を出て、生活実績を作る必要があります。

  • だいたい料金の相場はどのくらいですか?

    20~30万ぐらい収まるように努力しております。

  • こちらで事前に調べたほうがいいことはありますか?(ラインチェックやメールチェックなど)

    現状でなにか検討がついている場合は何も触れずに泳がしてください。

  • 風俗嬢の場合

    風俗店に遊びに行った場合には「浮気」になるのでしょうか?
    前提として、風俗店において性交渉があったのであれば売春ということになり、お店が罰せられます。
    デリヘルも盛んですが、基本的に性交渉はありません。ですので、離婚する理由として認められないようです。

    風俗店は、サービス業として営業をしていますので、あくまで業務であり、離婚原因にはなりません。

    風俗店に行ったことがバレて、以後二度と行かないと約束したにもかかわらず、約束を守らず風俗店通いを続け(高いので結構借金ありそう…)、夫婦関係が破綻したとみなされた場合には離婚請求をすることが可能です。裁判所では風俗店遊びはあくまで遊びと判断されるようです。

    他方、風俗嬢と営利目的以外で男女関係を結ぶと、普通の浮気、不貞行為と認められ、慰謝料請求の対象となります。

    実際に夫が風俗通いをしていて、「う~ん」となった案件はあります。



Access

上越から下越まで全エリアにて調査を行います

概要

事務所名 望月興信所(望月行政書士事務所)
上越事務所 〒942-0051
新潟県上越市下源入311番地2
新潟事務所 〒950-0992
新潟県新潟市中央区上所上2丁目12番2号ロイヤルパレス上所203号(行政書士法人自動車登録センター新潟内)
フリーダイヤル

0120-985-960

0120-985-960

電話番号

025-543-4338

025-543-4338

営業時間 24時間受付
許可番号

・新潟県行政書士会 第13181822号

・新潟県公安委員会 第46130018号

・LCM認定メンタルケアカウンセラー 第134101235号

姉妹サイト

https://project-t.gorou-office.com

アクセス

上越市や長岡市などお住まいの場所に関係なく、新潟県内のどこでもご依頼いただければ浮気調査を行いますので、配偶者の浮気で悩まれているときは気軽にご相談いただけます。県内はエリアごとに人口密度や繁華街の混雑度などが変わってきますので、安心してご依頼やご相談ができるように、それぞれの地域事情に配慮した調査活動を行っています。

About us 不倫や浮気調査を新潟県内にて行っています

丁寧な浮気調査を新潟で行い法律面からもサポートします

糸魚川市を含む上越地区から三条市や長岡市といった中越地区、下越地区まで全エリアにて浮気に関する調査を行いますので「旦那が浮気しているみたいだが、携帯を肌身離さず持っていて証拠をつかめない」「浮気が原因で夫婦仲が覚めているので離婚を考えているが、こちらに有利な条件で離婚したい」など、相談者様一人ひとりのご希望や配偶者の状況について丁寧にお伺いしてから、調査に取り掛かっています。配偶者に浮気されるのは、精神的苦痛が大きく、精神的にも不安定になってしまいますので、相談者様の気持ちに寄り添った対応を心がけています。

浮気されたことに腹を立てて即離婚を考えたとしても、お子様がいらっしゃる場合はそれが本当にベストな解決方法なのか判断するのが難しいと考えられますので、相談者様一人ひとりが納得いただける結果を導き出せるように丁寧なカウンセリングを行っています。離婚も選択肢の一つですが、安易に離婚をおすすめするようなことはなく、復縁の可能性が少しでもある場合は夫婦仲をよりよくできるようなアドバイスを行い円満に復縁できるようにお手伝いいたします。

不安や精神的ダメージを和らげる浮気調査会社を新潟で営業

相談者様が目の前にある危機を乗り越えて、幸せな未来に踏み出せるようにお手伝いしていますので、まずは気軽にご相談いただけます。夫婦に関する悩みはとてもプライベートなことですので、仲の良い友人や両親、兄弟にもなかなか相談しづらい内容です。また、両親や義理両親に浮気のことを相談したとしても、「離婚はしないほうがいいから我慢して」と言われる可能性も高いのです。とはいえ、浮気の疑念を抱きながら今後も円満に夫婦生活を送っていくのは精神的にも大きな苦痛となりますので、少しでも将来に対する不安が和らぐようにアドバイスいたします。

もし、浮気の可能性がある場合は、まずはその事実を確認することが大切です。浮気を疑っていても実際に調査してみたら、浮気の可能性は低く相談者様の勘違いだったというケースも考えられます。浮気の事実が発覚した場合は、その事実を受け止めて今後どうしたらよいのか一緒に考えていきます。ご夫婦の形はそれぞれですので、夫婦によって適した解決策が変わってくると考えており、相談者様一人ひとりの気持ちに寄り添ったご提案をしています。

Concept

的確な浮気調査を新潟で行い法律相談まで対応します

最新機器を使いこなし精度の高い調査を実施します

 相談者様の精神的な負担を和らげるために丁寧な浮気調査を行う会社を新潟で営んでおり、県内全域にて調査を行っています。信頼していた配偶者に浮気の疑いがあると、日常生活にも支障をきたすほど精神的にも大きなダメージを受けてしまいます。とはいえ、浮気の証拠もないのに配偶者を問いただしたとしても、素直に認めるケースは稀であり、怒りを買ってしまうか、ごまかされるケースがほとんどです。

 だからといって、そのまま浮気を見て見ぬふりをするわけにもいかないので、決定的な証拠をつかむ必要があります。最新機器を使い、確かな証拠を見つけ出すお手伝いをします。

浮気調査のメリットについて

パートナーが浮気をしているのではないか?浮気調査をすべきだろうか?

一度、こう感じてしまうと、パートナーがやることなすこと、すべて怪しく見えてきてしまうことがあります。もしかしたら、なんでもないことかもしれませんし、やはりあなたの感じたことは正しかった…ということもあります。とにかく、浮気を疑いだして頭の中がそればかりになってしまうと、生活にも影響を及ぼしてしまうでしょう。

望月興信所としては、根本的に問題を解決するという観点で、浮気調査を行うことをおすすめしています。ただし、その前に浮気や不倫とはどんなものなのか?法的な解決方法はあるのか?などについて知っておくことは無駄なことではありません。この記事では、これらの疑問についてお答えするとともに、浮気調査を行うメリットについても解説していきます。

浮気?不倫?

浮気や不倫というものは、人それぞれに解釈があります。

「浮気も不倫もどちらもいっしょ!」

そうお考えの方もきっと少なくないと思うのですが、実際は同じではありません。特に離婚を決意して行動に移す場合、法的な定義を知っておかないと、あなたが思うような離婚を実現させることは難しいかもしれません。

浮気も不倫も、パートナーに不快な思いをさせる行為です。このような行為を何度も犯すパートナーと、今後もいっしょに生活することに不安を感じる気持ちはわかります。

浮気の定義

それでは、まずは浮気についてご説明しましょう。浮気は、パートナー関係にあるにもかかわらず、ほかの異性に対して関心を持つことです。浮気の場合、この「気」の部分が重要です。つまり浮気においては、肉体関係の有無を問わず、ほかの異性に対し心を動かすことが問題になります。つまり、現状、パートナーとの関係にヒビが入っていない状態であっても、ほかの異性に対して「気」を持てば浮気です。

しかし、このボーダーラインがどこにあるのかは、なかなか難しいところです。

「肉体関係があれば浮気をすでに超越している」

「二人で食事をしただけでも浮気」

「手をつないだら浮気」

など、さまざまな意見はあるでしょう。

パートナーが浮気ではないと思っている行為であっても、あなた自身が不愉快な思いをしているのであれば、それは浮気です。パートナーの、あなた以外の異性への接し方が、あなたにとって不愉快であるものならば、それは浮気だといえます。

もちろん、法律的に夫婦ではない恋人同士でも浮気は浮気です。

このように、浮気相手との関係を探りながらも、パートナーとの関係は維持したいと考える人は、残念ながらたくさんいます。しかし、やはり後ろめたい気持ちはあるので、何か隠しているような、そんな動きが増えてきます。

不倫の定義

浮気はこのように、定義としてはかなり曖昧です。これではそれぞれの人が、それぞれの定義を持っていても不思議ではありません。

しかし、不倫はわかりやすく定義されています。不倫の場合、そこに関わる人間のどちらか、もしくは両方がすでに結婚しているのです。不倫は、法律で「配偶者以外の異性と不貞行為をはたらくこと」と明確に定められています。浮気のように、それぞれの人の主観で意味にばらつきが出ることはありません。もちろん、ハグ程度なら不倫というべきかどうか微妙なところですが、既婚者がパートナー以外と肉体関係を持つことは、法律上、立派な不倫です。

浮気だから、不倫だから、ではない

浮気の場合は、そこに関わる人間は既婚者ではありません。浮気という事実自体も、主観的な要素が強く、パートナー間でその考え方にギャップが生じがちです。ただ、夫婦という、法律の下で保護された関係ではないため、行政的な手続きもなく、よりを戻すにしても、別れるにしても、一からやり直すことは比較的容易です。

しかし、不倫の場合は深刻な問題に発展しがちです。夫婦は、法律の下、保護された関係ですから、その行為により夫婦の関係に修復しようのない亀裂が生じた場合、行政的な手続きを行わなければなりませんし、慰謝料や養育費の支払いなどの話し合い、調停などを行う必要があります。

浮気でも不倫でも、その行為により誰かが傷つくことは確かです。一度は愛し合った二人でも、長い間、関係を続けることはかんたんではありません。乗り越えなければならない壁はいくつもあります。さまざまなことが不倫の引き金になりますが、少なくとも誰かが傷つくことは間違いないので、一時の気持ちに流されない、そんな心持ちが大切なのではないでしょうか?

浮気の場合は泣き寝入り?

ここまでの説明だと、法律で定められた関係ではない場合、浮気ということになり、泣き寝入りしなければならないようにも聞こえてしまいます。確かに、慰謝料を請求するようなことは、残念ながら難しいといわざるを得ません。しかし、完全にあきらめるべきことでもありません。たとえば、婚姻関係になくても「結納が終わっている」「婚約指輪が贈られたあと」「すでに夫婦と変わらない生活をしている」などの場合は慰謝料を請求できる可能性があります。

ちなみに、婚姻関係にあり、パートナーの不貞行為により慰謝料を請求する場合、その不倫関係の期間や頻度、苦痛の度合いなどが考慮されて慰謝料の額が決定されます。慰謝料の額は、数十万~300万円程度になるのが一般的です。では、パートナーの不貞行為により精神的な苦痛を与えられた場合、どうすれば慰謝料を請求できるのでしょうか?元の正常な関係に戻りたいと望む場合はどうすればよいのでしょうか?ここで役に立つのが探偵社です。

探偵社に浮気調査を依頼する

探偵社と聞くと、何か怪しさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。確かに、以前は悪徳業者がはびこっていましたが、現在、探偵社はしっかりと「探偵業法」により規制されていて、それに伴い、「民間として」調査を行うことができる業種となっています。

探偵社に浮気調査を依頼する理由

浮気調査は、すでに精神的に不安な状態になっているからこそ行うものです。しかし、これを自力でやろうとする場合、果たして、冷静に作業を進める自信はありますか?復縁するにしても、離婚するにしても、調査をして、浮気や不倫の証拠をパートナーに突きつけなければなりません。しかし、その最中に相手に気づかれてしまってはすべてが台無しです。やはりそうなると、プロとして、尾行などの調査を行うことを法律で認められている探偵社は、とても頼りになる存在です。

浮気調査とは

それでは、その探偵社が行う浮気調査とはどんなものなのでしょうか?まず、あなたがパートナーの浮気や不倫を確信していたとしても、まだ、しっかりとした証拠がありませんので、その証拠を押さえるためにパートナーを調査対象として張り込みや尾行、聞き込みなどを行います。さすがに調査対象者を一人で調査することには無理がありますので、探偵社ではこれをチームで行っています。

探偵社では、主に調査対象者がどこに行っていたのか、誰と会っていたのか、ということを調べ、そして、それらを依頼者に報告します。

決定的な証拠をつかむためには、調査対象者にもよりますが、少なくとも1週間ぐらいは必要です。調査対象者が毎日欠かさず浮気や不倫相手と会っているようなら、ここまでかからないケースもありますが、そのほうがまれだと思います。ただ、短期間で浮気や不倫の事実がわかっても、それだけでは証拠として弱いのが実情です。浮気や不倫の現場をたった1回押さえただけでは、なかなか慰謝料請求の際に、有力な証拠としては見なされにくいのです。継続的に証拠を収集するためには、やはりそれなりの時間をかけて調査する必要があります。

浮気調査のメリット

浮気調査を探偵社に依頼するとして、そこにはどんなメリットがあるのでしょうか?浮気調査は、何のために行うのか、それをしっかりと理解しているのであれば、そのメリットについてはすぐにおわかりいただけると思います。

浮気や不倫を事実として把握可能

調査を探偵社に依頼する大きなメリットとして、浮気や不倫を、事実として把握することができます。パートナーの行動を一定期間、すべて記録するため、浮気や不倫が行われているかどうか、確実にわかります。この調査により集めた資料は、夫婦関係の修復や、離婚へ向けての話し合いでも有効です。

パートナーからの離婚要求は拒否可能

浮気や不倫の事実を証拠として残しておけば、不倫をした本人からの離婚請求は拒否することが可能です。不倫により離婚の原因を作っておいて、自ら離婚を請求することは当然できません。探偵社に調査を依頼すれば、それを拒否するための証拠を手にできるのです。

損害賠償を請求可能

探偵社に調査を依頼して、浮気や不倫の証拠を得ることで、パートナーに損害賠償を請求することができます。浮気や不倫により精神的に苦しめられた代償として、離婚するかしないかは問わず、損害賠償を請求可能です。また、パートナーに対してではなく、パートナーが不貞行為をした相手に対して損害賠償を請求することもできます。どちらにしても、損害賠償を請求することで、パートナーやその不倫相手が思いどおりにふるまうことを防ぐことが可能です。

裁判の際の証拠を用意可能

探偵社に調査を依頼して、浮気や不倫の証拠を得ると、これは離婚調停や裁判を経ての離婚となる場合に証拠となります。これは、あなたにとっては大きな武器です。しかし、証拠を得るには、専門的な技術や機械が必要なので、これらを自力で用意して調査をすることは現実的ではありません。探偵社は、民間業者としてこのような調査ができる存在です。

証拠は切り札として温存可能

パートナーの不貞行為により、精神的に大きく傷つけられてしまう…これは本当につらいことであり、関係を修復できるのなら、すぐにでも修復したいという方もいらっしゃると思います。しかし、現在も関係は良好とはいえないけれども、子どものことを考えると、今、行動を起こすことは避けたい。そうお考えの方もいらっしゃるはずです。

不貞行為の証拠は、その事実をつかんだときから3年間は効力を発揮します。そのため、証拠をつかんだからといって、すぐに行動に移す必要はありません。パートナーとの関係が今後、修復しようのないような状況に陥った場合に備えて、証拠を温存しておくのです。しかし、証拠として有効な期間についてはしっかり把握しておく必要があります。

証拠を突きつけて関係を絶つことが可能

探偵社に調査を依頼して、不貞の証拠を手に入れられれば、それを基に、パートナーとその相手に、関係の清算を迫ることが可能になります。ただ単に、証拠もつかんでいないのに、感情にまかせて行動しても、状況を悪化させるばかりです。パートナーとしっかり向き合って話をするためにも、証拠を得ることはとても重要です。証拠を突きつけることにより、パートナーが不倫相手との関係を清算するケースはよくあります。

パートナーに悟られずに調査が可能

パートナーが不貞行為をはたらいているかどうか、自力で確かめようとする方もいらっしゃるようですが、これはおすすめできません。これをやってしまうと、パートナーに高い確率で悟られてしまいます。これにより、パートナーが警戒してしまうと、その後の調査は難しくなりますし、悟られてしまった以上、現在の夫婦関係が維持できる可能性も未知数になるといわざるを得ません。調査のプロフェッショナルである探偵社に依頼していただければ、パートナーに悟られることなく、決定的な証拠を得ることが可能です。

心のケアも含めたアフターサービス

浮気や不倫の調査を依頼するのは勇気のいることです。パートナーが不倫をしている証拠を得たとしても、気持ちをどうしても整理できない場合もあるでしょう。そんな場合でも、依頼者様の心のケアを含め、アフターサービスを提供している探偵社は増えています。集めた証拠を今後、どう生かすかなどについても相談していただくことが可能です。

まとめ

探偵社に不倫や浮気の調査を依頼するメリットについてご紹介してきました。望月興信所は、新潟県や長野県における浮気調査を専門に行っております。パートナーの疑わしい行為にお悩みの方は、ぜひ望月興信所までご相談ください。